幸せなことだけをして生きていきたい

社会派ブロガー 。ランナー。考えたこと、学んだことの中から「12歳の時の私」に知っておいてほしいコトを書いています。

残酷すぎる成功法則 9割まちがえる「その常識」を科学する

 

残酷すぎる成功法則  9割まちがえる「その常識」を科学する

残酷すぎる成功法則 9割まちがえる「その常識」を科学する

 

 ★ ★ ★ ★☆

一般的に考えられている成功法則がエビデンス上は正しくない。例えば外向性が高い人のほうが成功しやすいと言われているが、そうではない。など、数々の研究論文の分析をしている。

 

内向性、外向性とギバー、テイカー、マッチャーの話が興味深い。

 

ほとんどの成功アスリートは内向性。知能、才能よりも一人の時間が大切。忙しくなりすぎると実力を発揮できなくなる。

→これは自分に対する金言。全くその通り。一人の時間をいかに作るかは人生の質に大きく関わる。

 

ギバーはただ与えているだけではダメ。また取引になってもいけない。相手の関心がありそうな人を紹介する。相手と自分の共通点に注視する。

 

自分の死についてよく考えてみよう。きっと自分のストーリーを見つけることができるだろう。