幸せなことだけをして生きていきたい

社会派ブロガー 。ランナー。考えたこと、学んだことの中から「12歳の時の私」に知っておいてほしいコトを書いています。

人生の目的

大層なタイトルですね。ははは。

明日、死んでしまう。と考えて行動せよ。などと言ったりします。

 

先日、元上司の退職祝いがありました。すばらしい業績を残された方で、尊敬できる方です。多くの人が集まり華々しいものでした。私と働いていた時期は苦しい時で、業績もなかなか出ず、あまり楽しそうにされていなかった印象です。不機嫌な時も多かったかもしれません。

 

一方、本日で私の部下の一人が去っていきます。定例の人事異動なんですが、本人はかなり不満のようです。自分には華々しい活躍ができる能力があるのに、周りのせいで足を引っ張られていると考えているのかもしれません。

 

振り返って、自分はどうなんだろうと。

 

華々しい退職はふさわしくないような気がします。自分の好きな人(数人で十分です。)から、声をかけて貰えればそれで十分だと思いました。

 

 

私の人生の目的は

 

楽しむ

 

ということです。ある程度、年を重ね、先も見えてきました。若い頃のような出世欲や、突進力というものも徐々に減ってきています。与えられた場所で楽しんで一生懸命仕事をするというのが自分にはピッタリだと思い直しました。

 

同じ人生を過ごすならば楽しいほうがいいです。