幸せなことだけをして生きていきたい

社会派ブロガー 。ランナー。考えたこと、学んだことの中から「12歳の時の私」に知っておいてほしいコトを書いています。

内向型で人混みが苦手

一昨日、私は人と同じことができないということを書いたのですが、後から思い出したことがありました。

yoshimor.hatenadiary.jp

 

表面上は、周りに合わせていたのですが、どうしても我慢出来ないのが人混みでした。

 

実は、人混みが嫌いなことに気がついたのは、つい最近の事です。内向型人間についての本が多く出版され、これを読んだときに自分が一致していることに気が付きました。一人の時間が好きで、人混みが嫌いなのです。

 

内向型人間の時代 社会を変える静かな人の力

内向型人間の時代 社会を変える静かな人の力

 

 

家族との写真や、友人との写真はたくさんあるのに、小中学校時代の遠足、運動会などの写真が、人より極端に少ないのです。

 

写真を手に入れるためには、校内に張り出された写真の中から、欲しい写真の番号を書き取り、お金とともに先生に提出すると、後日、写真が届くというシステムでした。

 

張り出された写真を見に行くには、多くの生徒たちをかき分けて見ないといけないのです。何度か見に行こうとしましたが、人混みに圧倒され、すぐに諦めてしまってました。

 

後から見に行けばよかったのですが、なぜか短期間しか張り出されなかったのです。

 

内向型だと気がついていなかったときには行けたライブも、今は行けなくなりました。

行列は昔から苦手です。家族サービスでディズニーランドに行ったことがありますが、面白いと思ったことは一度もありません。

 

内向型と言っても、おしゃべりです。。。5人程度の会であれば、めっちゃ話します。それ以上は、きつい。

 

まとまりのない記事になりました。