幸せなことだけをして生きていきたい

スポーツ観戦、読んだ本、働き方、なんかについて発信してます。

サウザーさんの、ベーシック・インカム否定論。に反論してみた。

ネット界隈では、ベーシック・インカムについて好意的な意見が多いです。例えばホリエモンさん。

ameblo.jp

それからニュアンスは少し違うけど、ちきりんさん。

d.hatena.ne.jp

 

賛成側の意見を、まとめると

社会保障の効率がいいというものが多いですね。

例えば、生保は認定するのに手間がかかる。損失。みんなに配ると効率がいい。とか

お金のために、我慢して会社に行ってる人がいる。そういう人は生産性が低いうえに邪魔をしているので、家で遊んだもらったほうが効率がいい。とか。

 

これに反対なのが、サウザーさん。

voicy.jp

働く人が減ると、生産されるものがなくなり、経済が回らなくなる。経済の渋滞が発生する。ということです。

 

この点については、ちきりんさんが上のブログで、

「働きたい人が自由に働ける」社会である限り、「働きたくない人」が働かなくてもなんも問題ないです。

と言ってます。

 

たしかに。

 

お金を稼げる人ってすごく稼げるので、みんなの分、働いてもらうことで十分行けるような気がします。一方で世の中の単純労働は減りつつあるものの、必ず必要なものなので、誰がしてくれるのかという不安があり。サウザーさんの意見にも一理あるかも。

 

私の意見は、

今の生保問題と同じで、お金をもらったらすぐに使い切ってしまう人がいて、全く生活保障にならない。だからうまく行かないのでは。

と思ってます。

 

自己責任といえば、そうなんですけど。