幸せなことだけをして生きていきたい

考えたこと、学んだことの中から「12歳の時の私」に知っておいてほしいコトを書いています。

人の気分とは誠に現金なものだ

先日から調子が悪いとか、物忘れが激しいだとか、愚痴日記を続けております。

 

今週は、私のプロジェクト2つがコンペに落選との通知を受けました。。。

 

昨日は、隣の支社のライバルの凱旋お披露目会でした。

輝いているライバルの講演を聞きつつ、「プレゼン下手だなあー。」「誰に向けてのプレゼンなんだよー。ぶれてるぜえ。」などと心の底で悪態をついていました。

 

今朝も会社で仕事しているふりをしながら「今日のブログ、何書こうかなー」などと、ぼーっとしていました。

 

午後は他社営業の面会の約束でした。いつもの営業話だろうと考えていたのですが、なんと

 

「プロジェクト依頼!」

 

でした。しかも

 

「私個人を指名!」

 

してくださいました。9-10月納期です。

 

この数週間、頭の中に蜘蛛の巣が張っているかのような状態だったのですが、突然、晴れ渡りました。と同時に、これに関するアイデアが次々に湧いてきています。

 

年に何度か、この現象が起こるのですが、おそらく適応障害の症状の一つなんでしょう。

ただの「躁」状態なら、テンションが上っているだけで、後から見返したら、糞アイデアだったりするのですが、ごくまれに自分でも不思議になるほどの良いアイデアが思いついてたりします。これで何度か分不相応の賞賛を受けたこともあります。

 

適応障害もサマサマですねえ。

 

まずは成功できるようにがんばります。おかげさまでやる気も戻ってきました。