幸せなことだけをして生きていきたい

社会派ブロガー 。ランナー。考えたこと、学んだことの中から「12歳の時の私」に知っておいてほしいコトを書いています。

お客さんが欲しい車を売ってはいけない。 って天才だ。

サウザーさんのVoicy番外編で、森拓郎先生がすごいことを言ってました。

 

まずプロテインの話です。

若い女の子がプロテインを飲むって、イメージ良くないですよね。なんかムキムキ女子みたいに思われそう。でも体を引き締めるのならプロテイン取ったほうがいいに決まってます。

私も日常的にプロテインを摂取しています。良質のプロテインの摂取は筋肉を作りますし、痩せます。筋肉が作られているのが実感できるので楽しいです。

ただ職場でプロテインを作っていると、まずシャカシャカしないといけませんし、匂いもするので、目立ってしまいいろいろな人から話しかけられます。

コミュ障なので、そっとしておいてほしいのですが。ははは。

 

これよく考えると若い女の子なら、むちゃくちゃ目立ちますよね。

 

森拓郎先生は、そこに気が付き、ビジネスチャンスを生み出してます。これは凡人にはないですね。頭がいい人ってこういう感じですよね。

 

プロテインの変なパッケージをかわいくし、匂いも弱めてハーブ系にしたら、倍以上の値段でも売れたそうです。

 

まじ天才。

 

車販売員の時代、お客さんが欲しい車を売ってはいけない。

 

っていうのもすごいですよね。なんでその車を欲しいのかを聞き、そこからもっと適している車を提案する。

それがジムトレーナーに繋がって、お客さんが望んでいるものを、逆提案してあげる。

これってあらゆるビジネスに通用しそうです。もしかしたら医療、福祉業界とかも一変しそうな考え方ですよね。

 

他にもいっぱい面白い話がありました。おすすめです。一度、聴いてみてください。