幸せなことだけをして生きていきたい

社会派ブロガー 。ランナー。考えたこと、学んだことの中から「12歳の時の私」に知っておいてほしいコトを書いています。

もしあなたがブロガーで出版社から出版依頼来たらどうします?

先日、読んだ二冊の本が印象的だったのでご紹介。

 

1冊目

サラリーマン2.0 週末だけで世界一周

サラリーマン2.0 週末だけで世界一周

 

大手広告会社のサラリーマンが週末だけで世界旅行するという、面白いに決まってる本。 

このコンセプトがすばらしい。ただの旅行好きのサラリーマンだけではネタにならないけど、それに週末のみ。という横軸を掛けて、飛び抜けてる。こりゃすごい。

体育会系のり。佐々木希インターコンチネンタルネタは最強。

 

二冊目

手ぶらで生きる。見栄と財布を捨てて、自由になる50の方法

手ぶらで生きる。見栄と財布を捨てて、自由になる50の方法

 

 流行りのミニマリスト。この人の場合は、冷蔵庫なし。ベッドなし。まで行っている。突き抜けることで、飛び抜けている。すばらしい。

 

この二冊に共通することは、もともとコンテンツが充実した人気ブロガーで、注目されて出版に至ってます。

 

このことについてはちきりんさんも言ってました。

chikirin.hatenablog.com

ちきりんさんは、出版社が人気ブロガーに安易に出版を勧めていることを批判しています。

 

でも

 

もしあなたがブロガーで出版社から出版依頼来たらどうします?

 

そりゃテンション上がりますよね。少なくとも私はきっとそうです。

 

もちろん来てませんけど。。。

 

一方で、イケハヤさんは、出版やブログなどのテキストメディアの将来は暗いことを言ってます。

voicy.jp

 

なるほどなー。今からテキストやってても駄目なのかな。

個人的にはテキストが好きなんですよね。けどテキスト好きのはあちゅうさんもイラスト始めてるし。

 

やっぱだめなのかな。

 

インスタもYoutubeもできそうな感じがしないです。

しばらく、ブログにしがみついてようと思います。