幸せなことだけをして生きていきたい

社会派ブロガー 。ランナー。考えたこと、学んだことの中から「12歳の時の私」に知っておいてほしいコトを書いています。

過去のブログ記事を読み返すことができない

過去のブログ記事をリライトすると良いということが言われています。

どうやらアクセスアップに繋がるようですね。

 

しかし私は自分の過去記事を読むことが、なかなかできません。

なんか恥ずかしいんですよね。

過去の恥ずかしい自分自身を見つめている気分になります。

 

過去記事には誤字も多いですし(今でも多い)、言いたいことが全くわからない文(今でも多い)もあります。

よく読者さんに指摘されて恥ずかしい思いをします。

 

めったにないのですが、過去記事を読むと、下手な記事だなと思います。どうしても許せない時にはリライトしますが、過去記事を読むことがほとんどないので、実際にリライトしたのは、ほんの数回程度だと思います。

 

 

ブログを書き始めた当初は、思いついたことをダラダラと記事に書いていたのですが、次第に書きたいこと、目的が定まってきて、現時点での目的は、

 

「昔の自分に向かって、今、自分の考えたことを伝える」

 

ことになりました。

伝わらなければ意味がないので、あまりに下手な記事はリライトしたほうがいいと思い直しています。

 

逆に考えれば、過去記事を読んで、修正点が見つかるというのは、もしかしたら記事を書く能力が少し上がっているのかもしれません。

 

 

きっとまた数カ月後に、この記事を読み返すと、下手な記事だなと思うのでしょう。

でもそれはきっと自分の成長なので、そう思えるようにならないといけませんね。

 

それはそれで楽しみなことでもあります。

 

どうせ恥の多い人生です。恥ずかしがらずに、しっかり過去記事を読むことにします。