幸せなことだけをして生きていきたい

社会派ブロガー 。ランナー。考えたこと、学んだことの中から「12歳の時の私」に知っておいてほしいコトを書いています。

恐竜のように死ぬまで成長しよう 私はシングルタスク派

サウザーさんのVoicyが昨年末にて一旦、冬眠に入りました。

https://voicy.jp/channel/657/36406

 

執筆活動に専念されるそうです。サウザーさんはシングルタスク(同時並行的にいろんなことができない)派なので、Voicyと並行して執筆を開始するのが困難ということで、Voicyを休止するということです。

 

寂しい。

 

シングルタスク派だからこそ、サウザーさんは、あの才能が発揮されているのかもしれません。きっとそうだ。

 

サウザーさんほど、有能な人ですら、シングルタスクができないのだったら、私がマルチタスクができるはずがない。と思い始めました。

 

若い頃、私は器用だからマルチタスク派だと信じていました。

 

なんでそんな勘違いをしていたんだろう??勘違いも甚だしい。

 

こつこつやるタイプなので、最終的に人より結果を出せていたことが、勘違いさせていたのかもしれません。

 

しかし振り返ってみると、初めてのタスクには人の2倍時間がかかるし、人の5倍失敗して、ようやく人並みになる。ということを社会人になって気が付きました。どう考えても人より不器用です。となると私は不器用なのでマルチタスク派ではない。シングルタスク派です。

 

この歳になって、こんな基本的なことに気がつくとは、我ながら自分の成長の遅さに唖然とします。

 

恐竜のように死ぬまで成長しようと思います。

 

去年の振り返りでもマルチタスクはいい結果につながっていません。失敗ばかりです。全てを忘れて打ち込んでいる時こそ、いい結果を得ています。仕事を2つ抱えている時はさっぱりです。一つずつこなすと結果が出ます。

 

これからはシングルタスクを意識していきたいと思います。