幸せなことだけをして生きていきたい

社会派ブロガー 。ランナー。考えたこと、学んだことの中から「12歳の時の私」に知っておいてほしいコトを書いています。

キンドル・アンリミテッド本を録音した音源は、著作権的に大丈夫なのか?

 先日、著作権について疑問に思ったことを知り合いの弁護士さんに聞いてみました。

yoshimor.hatenadiary.jp

 

疑問は

キンドル・アンリミテッド本を録音したら、音源は手元に残り続けるので、著作権的に大丈夫?

ということです。

 

早速、知り合いの弁護士さんに聞いてみました。

 

弁護士さんの回答は

 

無料相談なので、オフィシャル解答ではありません。私見です。

 

という条件付きで、

 

私的使用のための複製として、著作権法上適法ではないでしょうか。

http://www.cric.or.jp/qa/hajime/hajime7.html
いわばレンタルレコードのダビングカセットが、いっぱいあるようなものと捉えるのです。

 

ということでした。

なんだか大丈夫そうですね。

それにしてもカセットって。。。なつかし。同年代とは思えません。

 

確かにPCやスマホに音楽ファイルがいっぱい残ってても問題ないですね。

 

そもそもとして、

アマゾン側からすると、音声読み上げで聞いているのか、それとも録音しているのかはわからないですね。

どちらも一度全部読んだと見なされ、それに応じて著者に対価が支払われてると思います。

 

なので誰も損していないです。

ということで、解答は、

 

おそらく

キンドル・アンリミテッドで借りた本を録音し音源をいつまでも手元に置いていても、私的使用に限っていれば大丈夫。

だと思われます。

 

知らんけど。