幸せなことだけをして生きていきたい

社会派ブロガー 。ランナー。考えたこと、学んだことの中から「12歳の時の私」に知っておいてほしいコトを書いています。

マラソンの反省と展望

今年初のマラソンをしてきました。

タイムは3:40と平凡でした。

直前に全く練習ができなかったんですね。

 

以前、直前2ヶ月の練習量が350km以上あればいいタイムが出ることを発見しました。

yoshimor.hatenadiary.jp

 

しかし去年11月の大会では350km以上走ったのに、平凡なタイムでした。

反省としては練習のペース(キロ6分)が遅すぎるということでした。

他に体調不良もあったんですが。

 

そこで今回は練習時間もなかったので、練習のペースを上げてみました。

実際、直前2ヶ月の練習量は200kmでした。それでいいタイムを出すためには追い込むしかありません。

 

今までの練習、キロ6分程度だと体も精神的にも楽なので毎日練習する気がします。

今回はキロ5分まで上げてみました。これではとても毎日走れる気がしません。

 

追い込んだおかげで、結果は前回のタイムとほとんど同じだったんですね。

 

分析としては

コースが比較的楽だった。

気温も天候もちょうど良かった。

体調は芳しくなかった。

シューズが合ってなかった。

 

で、今回の学びは、

 

絶対的な練習量は足りなかった。

 せめて2ヶ月で250kmは走っておかないと駄目です。

でも練習を厳しくすること(キロ5分)で、それなりに頑張れる。

 それで練習が続くかという問題は残る。

 

また次、がんばります。