幸せなことだけをして生きていきたい

社会派ブロガー 。ランナー。考えたこと、学んだことの中から「12歳の時の私」に知っておいてほしいコトを書いています。

車を購入するのは楽しいのですが、選ぶのはストレスでした。

4月からの異動に伴い、通勤のために車が必要になりました。

 

この1年間の車のない生活は成人してから初めての経験でしたが、それなりに快適でしたね。

ガソリン代、駐車場代、保険、諸費用がかからないですし、交通違反、交通事故の心配もありません。渋滞がすごっく苦手だったので、あの苦しみがなくなったので本当に快適でした。

 

この一ヶ月ほど、車購入のために、近くの中古車屋さんに行ったり、一日に何度も中古車ネット検索していました。

悩んでいる時間はそれなりに楽しいのですが、生産性が少ないなと感じていました。同時に少しストレスも感じていたようです。

 

先週、急用の家族の送迎した際に、近くの中古車屋さんの前を通りがかったんです。

 

ちょっといいなと思ってた車が、一時期なくなってたのですが、商談が不成立になり復活していました。

 

たまたま通りがかったら、あきらめた車があった。

 

という運命を感じてしまい、その場で買ってしまいました。

ふらっとやってきた、汚いジャージ姿の寝癖付きのおっさんが、即決で中古車を買ったので、担当の方はかなり驚かれていました。

即決したので、かなりお安くしていただきました。感謝です。

 

新しい生活が始まります。楽しみですが、不安も同時にたくさんあります。

それなりにストレスを感じているのでしょう。

 

この一ヶ月、楽しみながらも悩んでいたことが解決したので、すごくすっきりした気分です。これで中古車検索しなくて済みます。一体、これに何時間費やしたんだろう。

 

 

やらないといけないことが一つ解決しただけなのに、自分の中ではストレスがかなり軽くなりました。