幸せなことだけをして生きていきたい

考えたこと、学んだことの中から「12歳の時の私」に知っておいてほしいコトを書いています。

鳥谷選手の引退報道に思う。

www.sanspo.com

 

この報道を聞いたとき、やっぱり。というものと、もっとうまくやればいいのに。という気持ちが湧いてきました。

 

鳥谷選手を知ったのは、

鳥谷選手が阪神に指名されると知り、その直後、日米大学野球選抜で選ばれた鳥谷選手を初めて見ました。シャープな印象で確実なバッティングと、広い守備範囲で、いい選手だなと思いました。

その予想通り、2千本安打!(現代ではすごい記録です。)まで行って、まさにミスター・タイガースです。

 

鳥谷選手は

年前、メジャー移籍希望をしたのですが、獲得球団が現れず、5年20億という巨額複数年契約で阪神に残留しました。

 

巨額契約の影については、以前、書いたことがあります。

yoshimor.hatenadiary.jp

 

やはり複数年契約後は、あまりいい形にならないことが多いですね。

 

それと今回の一連の流れですね。

おそらく球団側から打診があったと思うのですが、功労者ですので、鳥谷選手の意向をある程度、尊重するしかなかったと思います。

 

来季の契約しません。では納得できないでしょう。

今季の起用法(もっと先発させる、二軍試合に出す、、)なり、コーチ兼任なり工夫はできたのではないでしょうか。

鳥谷選手は、移籍希望するようですが、契約する球団が現れれば面白いですね。

 

元広島の新井選手は、阪神で戦力外でしたが、広島で復活しました。

鳥谷選手も気持ちが入るでしょう。

 

しかし近年、高齢内野手の契約は厳しいです。元巨人、村田選手も、ベストナインを獲った直後に、不本意な形でやめることになりました。

 

中日が獲得検討しているようですが、ぜひともしてほしいですね。