幸せなことだけをして生きていきたい

社会派ブロガー 。ランナー。考えたこと、学んだことの中から「12歳の時の私」に知っておいてほしいコトを書いています。

部下教育ってどうすればいいのだろう?

常に下っ端だったので、あまり教育とかしたことがなかったのですが、5人チームのNo2という立場もあり、そうも言ってられなくなりました。

 

最初に思ったのは、せっかくできる部下がいるのだし、自分も間違え始めたら注意してもらいたいということです。

 

そのためには、部下の失敗に小言を言うことをしています。部下に小言を言っておくと、自分がもし失敗しかけた時、部下は言ってくれるかもしれないという淡い思いです。

確かに部下には嫌な顔されるかもしれないけど、それを補って余りあるメリットがあると思ってます。

 

なんてことを考えてたら、突然、No3から「部長、お話があります。」とのこと。

びびりまくって、「どうしたんだ?」と聞いてみると。

部下の教育に悩んでいるとのこと。

なんだ俺と同じじゃん。と思いつつ、よくよく聞いてみると。

 

部下に仕事を任せているが、抜けが多くて、嫌になる。手を出すと、嫌な顔されるし、かといって手を出さなければ顧客に迷惑がかかる。全部、自分でしたくなる。

 

俺と同じじゃん。

 

で悩みまくって、レジェンドに相談したら、私に相談しろと言われたらしい。。。

 

なんで。。。

 

私も同じことで悩んでいるのが、レジェンドに気づかれていたのか?それとも意外とレジェンドの信頼を得ているのか?

よくわかりません。部下とともに悩んでいます。