幸せなことだけをして生きていきたい

社会派ブロガー 。ランナー。考えたこと、学んだことの中から「12歳の時の私」に知っておいてほしいコトを書いています。

阪神ファンの方々は、もう少し、選手に寛容になってほしい

この記事を読んで数十年ぶりに思い出したことがありました。

baseballstats2011.jp

 

私は、学生時代にとある部活をやっていたのですが、その時代の通り、勝利至上主義で、自分のチームの応援には、どんな汚い野次も許容されていました。

 

相手チームも同様にしていたので、そういうものだったと思います。

私の中の黒歴史ですね。でもこの記事を読むまでは、数十年間、完全に忘れていました。人のことを言えたものではないですね。

 

時が流れ、私も成長し、いろいろなスポーツのあり方を考えるうちに、敵のファインプレーには拍手しよう。と思えるようになりました。

 

阪神タイガースは、実はそんなに好きではないですが、いい選手が多いと思えるようになりました。

 

しかし中には、昔のメンタリティのまま、汚い野次をし続けてしまう人がいるんですね。

 

 

そしてそれがSNSで拡散されて糾弾される。

 

世の中は、確実にいい方向に向かっていってます。

 

昔はよかった。なんて思い始めたら私も終わりだと思います。

 

 

タイガースファンの方々は、もう少し、選手に寛容になってほしいなと思います。

だからタイガースを卒業し、のびのび活躍できるようになる選手(新井、榎田、ロサリオ選手など)がいるんじゃないでしょうか。