幸せなことだけをして生きていきたい

考えたこと、学んだことの中から「12歳の時の私」に知っておいてほしいコトを書いています。

今日は私の公開処刑の日です。 ぴえん。

今日は私の公開処刑の日です。


というのは、先日、私の取引先のトラブルが発生し、会社にそれなりの損害が出たので反省会が行われます。


幹部職員も全員出席です。


社長代理が議長で、私が今回の経緯について一通り説明し、チームメンバーに聞き取りし、今後の防止対策などについて話し合いが行われます。


そもそもこちらに落ち度はなさそうだし、先方も原因がよくわかっていないようなので、私としては特に心配することはないのですが、なにせ悪名高き「公開処刑」ですので、幾分、不安です。


自分でも不安の元が何かがよくわかっていないので、書くことで解決できないかなと思って、恥をさらして書いています。


こういった会議の特徴なのですが、ついつい犯人探しになってしまいます。


最も恐ろしいのは、私の把握できていない部分で、私に落ち度が見つかってしまうことです。


しかし私が最も把握している案件であり、そういうことはまずないように思います。それでも不安なのはどうしてなんでしょうか。


冷静に考えても、私が死ぬことはないし、辞めさせられたりすることもありません。恥をかかされることが嫌なんでしょうか。


会議中に自分の不安の元がわかるかもしれません。ある意味楽しみですね。