幸せなことだけをして生きていきたい

考えたこと、学んだことの中から「12歳の時の私」に知っておいてほしいコトを書いています。

ホリエモンとスティーブ・ジョブズは、理解しあえないのかも。

私はかなり変わった人間なので、シングルタスクしかできません。しかもすぐに疲れてしまいます。このため自分のエネルギーのリソースをどこに投入するかと言うのが大きな生活戦略の1つになっています。


一方、家内はめちゃマルチタスクです。いろんな仕事を同時並行的にこなしながら、大きな音でTVをだらだら流し見し、内容に噛み付いたりしています。それが生活習慣なので、変えるつもりもないようです。そのせいかエネルギーのリソースのことは全く気にしていません。どんどん目の前のことにエネルギーをつぎ込んでいるようです。

 

ホリエモン・タイプなのかな。


私はちょっとした感情の揺れすらもリソースに影響するので、できるだけTVや悪いニュースやら、そういうことから遠ざかりたいのですが、一緒に生活しているので、なかなか上手くいきません。だから一人の時間が大切なんですね。

yoshimor.hatenadiary.jp

 


あのスティーブ・ジョブズもリソースを節約するため毎日同じ服を着ていた。と言う話をしてみたことがあるのですが、私は毎日の服選びが楽しいので、そんなことしたくない。と怒ってしまいました。


子供たちも私と同じシングルタスク派のようなのですが、マルチタスクの家内はそれが理解できないようで、何かに集中している私や子供に、何の気なしに話しかけて邪魔してしまってます。一方で子供たちに集中力がないと嘆いています。問題はそこなのにな。と思って注意しても、やはり理解できないようです。


自転車走行と同じで、何かをのやり始めるのには、気力体力が必要で、また走り始めるのにさらに大きな気力体力が要るのに。


ホリエモンスティーブ・ジョブズは、理解しあえないのかも。そもそも


シングルタスク or マルチタスク と 持っているエネルギーの大きさ 


は関係しているのかな? 


シングルタスクでエネルギーをたくさん持っている人ってあまり見たことない気がします。