幸せなことだけをして生きていきたい

考えたこと、学んだことの中から「12歳の時の私」に知っておいてほしいコトを書いています。

「盗めるアート展」について勘違いしていました。 変わりもんなんですみません。

「盗めるアート展」

 

と言うのがあったそうで、全く勘違いなツイートをしてしまいました。

恥ずかしい。

 

 

アート作品ってでかいし、断捨離派の私には全く無用だし、アートわからないし、自宅にあっても自分しか観賞しないので、作品がかわいそう(もっと多くの人に楽しんでもらった方が作者も作品も嬉しいんじゃないのかな。)だし。

 

みんな、たくさんの人で豪邸に住んでいるのか。とてっきり、思いました。

 

正直、自分の感性の鈍さが怖い。

 

よくよく聞くと、メルカリ転売目的なんですって。。。

 

ウッソー。。。

 

そんなんで儲かるのかな?

 

転売目的だとして、そう言った人が自分以外にも世の中にたくさんいそうだし。買いに行く時間もばかにならないし。

 

どう考えても、投資行動とすれば、あまりにコスパが悪い気がします。

 

それならその時間バイトやってる方が儲かる気がするのだけれど。

 

けれど、宝くじ効果と言うことなんでしょうか。

 

つまり計算上コスパは非常に悪いけど、それを狂わせるギャンブル性があると言うことかな。

 

「盗めるアート展」は人が集まりすぎて30分開場を早めたのですが、5分で全作品がなくなり。ちょっとした騒動にもなり、主催者は警察の事情聴取を受けたそうです。

 

これもマーケット感覚ないな。

 

まあ私はそのこと自体に気がついてもいないのですけど。