幸せなことだけをして生きていきたい

考えたこと、学んだことの中から「12歳の時の私」に知っておいてほしいコトを書いています。

ZOOM会議初体験 思ったより違和感がありました

恥ずかしながら、初めてZOOM会議をしました。

 

会社の業務なんで、詳しいことは書けないのですが、予想してたよりも、違和感がいっぱいあったので、覚書として記事を残しておきます。

 

1 こちらのマイクの音が小さい

2 同時に話始めてしまう

3 会議の速度としてはリアルの半分くらいに落ちる

 

 

1 こちらのマイクの音が小さい

 

まず、ITテクニシャンから、音が小さいので大きくしろとの指示をいただきました。

ZOOMソフトの設定のマイクを最大にしたのですが、それでも小さくて、仕方ないのでめっちゃ声張りました。

iPhone付属の白いマイク付きイヤフォンはダメらしいです。

 

一人だけ、テンション上がってる変なおじさん。みたいな感じになってしまいました。

 

今度は子供のゲーム用のヘッドセット借りよう。。。

 

2 同時に話始めてしまう

 

10人弱の会議なんですが、同時に話してしまう人が続出しました。

 

現実の会議では、話したい人が複数いると、何となく順番が空気で勝手に決まる(まず俺いくから。次、お前な。的な)のですが、その空気感がなくて、バッティングするようでした。

 

途中から画面に向かって挙手で、司会者が指名して発言する方法に変わりました。

 

3 会議の速度としてはリアルの半分くらいに落ちる

 

使用言語が英語だったので、特に日本人は意味のない枕言葉を多用してしまい、いつもより会議の進行が遅くなり、時間がかかりました。

あと、一度、順番が来ると、次、いつ話せるかわからないから、ついつい多く話してしまうようです。

 

もう少し慣れないといけませんね。

 

「すばらしいプレセンありがとうございます。質問があります。」とかの枕言葉はいらないですね。

 

ズバッと、「それ、どういうことですか?」みたいな感じで質問する方が良さそうでした。

 

他の注意事項

PCの通知音 を消しておく  突然リマインダーが大音量でピコン!て鳴りました。

スリープやスクリーンセイバー を消しておく

携帯のマナー設定

表示名 は日本人が多い場合は 名字を先に書くほうが親切かな?

 

 

感想

思ったより違和感が強かったですね。

ZOOM飲み会とか、経験してたほうが良かったかもしれません。

また来週もあるので、勉強しなおします。