幸せなことだけをして生きていきたい

考えたこと、学んだことの中から「12歳の時の私」に知っておいてほしいコトを書いています。

周りの不機嫌な人

以前、身の回りの人シリーズ第1弾として、めんどくさい人を書きました。

 

yoshimor.hatenadiary.jp

 

今回は身の回りの人シリーズ第2弾。

不機嫌な人

です。

 

ちょっとしたことで、すぐに不機嫌になります。

あまり相手にしないようにしているのですが、不機嫌になると、これまためんどくさいので、そこそこにオベンチャラを言ってます。

 

これが良くなかった。

 

徐々に周りの人々が離れていき、話しかけるのが私だけになってきました。

必然的に、常に私の周りにいることになり、ちょっとしたことで機嫌が悪くなると、私に、「こんなことがあったんです。信じられない。」と言ってます。

仕方ないので「そりゃ運がなかったね。」なんて言ってたのですが、明らかに私に機嫌を取ってほしそうにします。

「あなたは悪くない。周りが悪いのだ。」

と言ってほしいそうにします。

 

私は、この人の、面倒を一生見てあげられるわけでもないし。みるつもりもない。

 

かえって問題を深くしているのかもしれません。

 

めんどくせーーーーーな。