幸せなことだけをして生きていきたい

考えたこと、学んだことの中から「12歳の時の私」に知っておいてほしいコトを書いています。「失敗は怖くないんだよ。と。たくさん失敗したほうがいいんだよ。と。」

コロナ禍でも大丈夫な人と、だめな人

先日、コロナ禍でいい影響があったことを書きました。

yoshimor.hatenadiary.jp

一方で、私の周りには、悪い影響を受けた人のほうが圧倒的に多いです。

 

理由の一つがこの本で説明されていました。

 

社会の圧倒的少数派の内向型(約2割)は、いわゆる憂さ晴らしをしなくても大丈夫。逆に騒がしい飲み会が苦手。

多数派の外向型は、たまにハメ外しが必要。祭り、定期的な飲み会が必要。必要以上に騒ぐことで発散できる。

 

ということは、多数派の外向型は、コロナ禍で、かなり辛いことになっているということだ。

 

私や、ツイッターの人がコロナ禍で優勝しているのは、そもそもの傾向によるものかもしれません。

 

そういう私もたまに飲み会ではしゃぎすぎることがあります。

yoshimor.hatenadiary.jp

 

そういえば小学校の遠足の時に、普段おとなしい私が、はしゃぎすぎて、みんながびっくりしてたことを思い出しました。すごく楽しかった。