幸せなことだけをして生きていきたい

考えたこと、学んだことの中から「12歳の時の私」に知っておいてほしいコトを書いています。「失敗は怖くないんだよ。と。たくさん失敗したほうがいいんだよ。と。」

一日20000アクセスを集めた記事の解説

f:id:yoshimor:20210112133804j:plain

ブログ始めて3年で27万アクセス、一日平均5-600位の名もないブログでしたが、

その一日で2万アクセス。

バブルですね。

 

理由はこれです。

ちきりんさん にリツイートされたこと。


先日、ちきりんさんのボイシーの解説記事で

「ちきりんさんにリツイートしてもらえるのは数十年後だな。」

yoshimor.hatenadiary.jp

と書いたところ、ほんとにリツイートされました。

 

びっくり。

こんなことあるんですね。

 

でも、どうしてリツイートされたんだろ??

 

ちきりんさんは、自分の影響力がどれくらいかを、知りたかったのかもしれません。

でもリツートして、私のブログアクセスがどれくらい増えたかどうかは知りようがないですよね。

 

「最後の一行」は、書くかどうか悩んだんです。

これこそどうにでも取れる一言だから。

記事がちょっと浅いから、少しでも自分の考えを入れたほうがいいかなと思って、最後の最後に入れたんです。

もしかしたら入れなかった一言。

入れなかったらリツイートされなかったんだろな。

 

私には、この記事が特に良かったとは思えません。

半分以上がちきりんさんのボイシーの内容説明で、自分の頭で考えたことが少ない。

 

むしろこっちの記事のほうが、より楽しんで考えて書いた気がします。 

yoshimor.hatenadiary.jp

 

ということで、今回はたまたま。

ちきりんさんの優しさ。

ということで、再現性はなしです。

 

こうしたらアクセス数が増えますよ。というようなことは何一つ言えません。

 

予想通りいつものアクセス数に収束しつつあります。

いい思い出として語り継ごうと思います。

 

  

ちきりんさん(だったかな?)は、バズった次の記事が大切。って言ってました。

 

だから、次の記事は鉄板のレジェンドネタで置きに行きました。

yoshimor.hatenadiary.jp

3000アクセス。いつもの6倍です。

 

 

ちきりんさんに、これこれ!って思ってもらってリツイートしてもらえるのは数十年後だな。

 

それまでクソリプし続けよう。