幸せなことだけをして生きていきたい

スポーツ観戦、読んだ本、働き方、なんかについて発信してます。

お客さんが欲しい車を売ってはいけない。 って天才だ。

サウザーさんのVoicy番外編で、森拓郎先生がすごいことを言ってました。

 

まずプロテインの話です。

若い女の子がプロテインを飲むって、イメージ良くないですよね。なんかムキムキ女子みたいに思われそう。でも体を引き締めるのならプロテイン取ったほうがいいに決まってます。

私も日常的にプロテインを摂取しています。良質のプロテインの摂取は筋肉を作りますし、痩せます。筋肉が作られているのが実感できるので楽しいです。

ただ職場でプロテインを作っていると、まずシャカシャカしないといけませんし、匂いもするので、目立ってしまいいろいろな人から話しかけられます。

コミュ障なので、そっとしておいてほしいのですが。ははは。

 

これよく考えると若い女の子なら、むちゃくちゃ目立ちますよね。

 

森拓郎先生は、そこに気が付き、ビジネスチャンスを生み出してます。これは凡人にはないですね。頭がいい人ってこういう感じですよね。

 

プロテインの変なパッケージをかわいくし、匂いも弱めてハーブ系にしたら、倍以上の値段でも売れたそうです。

 

まじ天才。

 

車販売員の時代、お客さんが欲しい車を売ってはいけない。

 

っていうのもすごいですよね。なんでその車を欲しいのかを聞き、そこからもっと適している車を提案する。

それがジムトレーナーに繋がって、お客さんが望んでいるものを、逆提案してあげる。

これってあらゆるビジネスに通用しそうです。もしかしたら医療、福祉業界とかも一変しそうな考え方ですよね。

 

他にもいっぱい面白い話がありました。おすすめです。一度、聴いてみてください。

 

人間なんてちょぼちょぼ。だからこそ、人生で好きなことをすきなだけやるべき。

徳川本を読んでいます。

 

覇王の家〈上〉 (新潮文庫)

覇王の家〈上〉 (新潮文庫)

 

 

 

それと出口治明先生おすすめの本

 

陰謀の日本中世史 (角川新書)

陰謀の日本中世史 (角川新書)

 

 を同時並行で読んでいます。

 

どちらも走りながら読むためにキンドルです。前者はどんどん読み進んでいます。後者は内容が難しいので、走りながらでは理解できないので、諦めて、電車に乗っている時などに読んでいます。

 

もともと歴史本って、そんなに読んでなかったので、かなり新鮮です。

出口先生、サイザーさん、ありがとう。

 

それと同時並行でこの二冊を読んでいることで、いろいろ考えることがありました。

 

まず歴史上の有名な人物は、もちろん有能な人ばかりなのですが、意外と運に左右されています。

 

織田信長徳川家康平清盛は、少し間違っていたら若くして死んいてもおかしくありません。脇役で終わっていかもしれません。

 

逆に、武田信玄なんてかなり有能だったのに、京都から遠い地、周りを敵に囲まれている、早くして病死してしまった。などと不運に見舞われて、天下統一はできませんでした。

 

こうやって考えると歴史に名を残すというのは、たまたまで、頑張ればできる。なんてものじゃないのですね。人間なんてちょぼちょぼです。ということ。

 

ダーウインの進化論、勝者が生き残る。ということではなく、運の要素、環境に適したものが生き残る。という論理が、最近は有力視されていますね。

 

史書が好きな人に、泰然とした人が多いのは、こういうことをわかっているからこそなのかもしれません。

 

出口治明先生は、だからこそ、人生で好きなことをすきなだけやるべき。と仰ってます。

 

史書を読んでよかったと思います。徳川本を制覇したら、次は三国志ですかね。

 

沢田研二を叩いて得をするのは誰?

沢田研二はスーパースターでした。

 

 

レコード大賞も取りましたし、かっこいい男の代名詞。あんなふうになりたいと思っていました。

知らないうちに、体が大きくなり、TVからいなくなっていました。

 

時折、TVでライブの様子を見ましたが、往年の面影はありませんでした。

 

そして今回の騒動です。

 

 

もし私が沢田研二のマネージャーだったら。

 

まず思いつくのは、コンテンツとしての沢田研二を魅力的にすることです。

しかしながら、もうすでにいい年ですし、今からダイエットするのも酷な話です。太っていても芸能界で活躍している人もいますが、会話力など、他の才能があるように思えません。この方向はないですね。

 

では、どうするか。

てっとり早いのは、スキャンダルです。

 

若ければ色恋沙汰で盛り上がれますが、よほど大物女優相手とかでないと盛り上がりませんね。

そうやって考えると、今回の騒動は願ったりかなったりのものです。

 

この騒動は、かつてイケイケだった芸能人が、変に高いプライドから自分勝手なわがままを通した。

 

というふうに見れます。(本当かどうかは問題じゃない)

これは絶好の餌食です。世の中にはそういう思い上がりを叩きたい人がたくさんいるし、実際にその通りになりました。

 

無料で!(ここが大事)マスコミにとりあげられました。しかも何度も繰り返し。ネットニュースやブログ、かつての仕事仲間まで巻き込んでの大騒ぎです。

 

普通に宣伝としての出演なら相当額の費用が必要でした。

バスキアを買っても、月に行くと言っても、ここまで取り上げられないでしょう。そういう意味では経済効果は数億~数十億円だと思います。しかもタダです!

 

スキャンダルというアメリカのドラマがあります。こういった手法を使って困難な状況を乗り越えていくフィクサーの話です。

 

もしこの騒動の背後にフィクサーがいるのなら、かなりのやり手ですね。

 

プロ野球 ポストシーズン予想 第二弾

プロ野球 ポストシーズン予想の現時点での再評価です。

yoshimor.hatenadiary.jp

 

セ・リーグ

ヤクルト・巨人

完全に予想が外れました。1敗。

私は菅野投手の疲れを心配していたのですが、なんとノーヒットノーランの快投でした。早くメジャーに行ってほしいです。それとやはり今シーズンの投げすぎが心配です。

baseballstats2011.jp

 

広島・巨人

これはいまのところ予想通り。

「圧倒的な成績でペナントを終えた広島勝利は間違いないでしょう。」

 

パ・リーグ

ソフトバンク・日ハム

これも予想通り。1勝。総合力のソフトバンクの勝ち上がり。いい勝負でした。

 

西武・ソフトバンク

これも面白くなりそうです。菊池投手が初戦に破れたのは意外でした、さすがソフトバンクです。いよいよ混戦模様で楽しみですね。しばらく目が離せません。

 

私の予想は1勝1敗でした。菅野恐るべしです。広島が勝ち上がりそうなので2勝1敗となりそうですね。あとはソフトバンク次第で面白くなりそうです。

 

現時点での再予想です

日本シリーズ

広島・西武(ソフトバンク

西武の勝ち上がりなら、勢いのある西武が先行するが、経験の少ない西武は後半プレッシャーで失速。経験のある広島が後半追い上げて逆転と予想します。

もしソフトバンクの勝ち上がりなら、かなり勢いが乗っていると思います。しばらく試合間隔が開きそうな広島は不利です。この場合はソフトバンク圧勝と予想します。

私の行動を変えてくれる本

 私の行動を変えてくれる本を読みました。

When 完璧なタイミングを科学する

When 完璧なタイミングを科学する

 

 

一日での時間の使い方を考えさせられました。

 

まず

午前中に思考的な仕事をするのが大切。

これはいろいろな人が言っていることなので、数年前から実践してきました。午前中にあえてスタートダッシュし、午後はあまり考えなくても良い手作業中心にしていました。

 

他に

昼ごはんをデスクで食べることを禁止

しています。

これは知りませんでした。時間がないこともあり、よくデスクでコンビニで買ったものを食べていました。近くのラウンジなどで食べるようにしたいと思います。他の人と話をするのは気分が変わります。午後の生産性に影響しそうです。

 

そして、も一つ。

昼休みに外に出て自然を感じる。

これも知りませんでした。もう3日やっているのですが、明らかに午後の活動性が変わりました。なんと言っても、気分がいいです。外の風、気温を感じます。木の緑や空の青さを眺めます。木々の匂いを感じたり、鳥の声を聴いたりしています。10分程度のことですが、大きく変わりました。

周りの人にも指摘されました。

午後のだるさがなくなりました。食後ということもあり睡魔と戦ったり、ダラダラしたりすることが多かったのですが、リフレッシュしています。午後の生産性が上がるのは、ほんとに嬉しいです。

 

さらに昼寝を勧めていますが、現職場ではできないので、なんとか抜け出してできないものかと思案しています。

 

また他の本で有酸素運動をした直後は起床時の頭の状態に戻るとありました。昼休みに有酸素運動ができればいいのですが。これも検討事項ですね。

 

少しづつできる範囲で改善していこうと思います。生活を変化させるのは億劫なところもありますが、新鮮で楽しい部分もあります。

 

 

マラソン練習データの振り返り

練習データを見ていて、最近は練習距離(毎月)ばかり気にしていました。

一方でペース(/km)も大切ですので、両方を検討してみました。

 

2015

12 233k 5:07/km

2016

1 254k 5:14/km

2   193k  5:06/km

ラソン記録 3:29

3  103 k  5:17/km

4  203k  5:07/km

ラソン記録 3:27

8  165k  5:47/km

9  180k  6:02/km

10  183k  5:41/km

11  114k  5:41/km

2017

1  164k  5:35/km

2 176k  5:08/km

ラソン記録 3:34

9  138k  5:29/km

10  216  5:17/km

ラソン記録 4:12

11  195k  5:21/km

ラソン記録 3:43

2018

9  225k  5:56/km

10  118k  5:38/km

 

これから判ることは、好記録(マラソン記録3:30前後)が出る時は、練習量が2か月400km程度走っていることです。

逆に2017年10月の最悪のマラソン記録前は、あまり走り込めていません。

 

2017年からは練習方法をゆっくり長く走るように変えています。理由はペースを上げて練習が辛くなると練習をしなくなるからです。データでは、ペースより走行距離のほうが相関しているようです。

ということで、今回も距離がそこそこ行っており、いい練習ができています。ペースが遅いのは気がかりですが、今から少しづつ上げていこうと思います。

次の記録が楽しみですね。 

ブログを続ける理由は、楽しいから

 

イケハヤさんのVoicyで、漫然と続けることはよくない。とのことを聞きました。

最初はモチベーションがあり続けることができるのですが、徐々に飽きてきてやめてしまう。ということです。

 

全く、その通り。

 

だと思います。私もブログを何度も止めてきました。続けられないんです。

それなりに工夫したりしたのですが、飽きてしまいます。

もともと飽きっぽい性格です。仕事も突然忙しくなったりするので、とても毎日なんて続けられません。

 

ところが、ちきりんさんの本、

 

「自分メディア」はこう作る! 大人気ブログの超戦略的運営記
 

 数年~数十年前の自分に向けて書いている。楽しいから書いている。という内容。

 

を読んで、読者を意識して書くのではなく、自分の書きたいように書いてもいいんだ。と当たり前のことに気が付き、勝手気ままに楽しく書いています。

おかげで今までで最も長く続いています。

 

どうして毎日、書くのか?何の意味があるのか?とか、を考えたら嫌になってしまいます。だって私の記事には大した意味なんてないです。

 

楽しく気ままに、そして読者を気にせず(といいつつ、毎日、アクセス数を見てしまいますが)、書くのが、今のところ継続できている理由です。

 

またいつものように飽きてきたら、イケハヤさんのように、いろいろ考えて行こうと思います。

今はアクセス数のことを考えるより、何について考えるか。のほうが私にとっては大事です。楽しく考えることができる時は、あっという間に記事が出来上がります。逆に考えることがうまくいかないときは、書くのに時間がかかります。

 

これも気づきの一つですね。とここまでダラダラ考えていたら、今日のイケハヤさんのVoicyは、楽しくやれ!でした。

 

 

考え続けようと思います。