幸せなことだけをして生きていきたい

考えたこと、学んだことの中から「12歳の時の私」に知っておいてほしいコトを書いています。

どうしてコロナの影響で米が余るの?

このニュースを見たときに、すごくびっくりしたのですが、ニュースでは当たり前のように語られていたので、私の常識がおかしいのかな。

 

新型コロナ影響で「コメ余り」の可能性 外食向け需要減で | 新型コロナ 経済影響 | NHKニュース

 

これは下の通りの理論ですよね。

 

1 コロナで外食が減る。

2 外食が減ると米の消費が減る?

 

1についてはバカな私でもわかります。

でも私には2の部分がよくわからないのです。

 

外食って米を食べることと同じってこと?

つまり丼のような米ばかりを食べているってこと?

じゃ自炊って米を食べないってこと?パンや麺ばかりなの?外食の方が多そうだけど。

 

全然わかりません。

でも当たり前のように語られていて、家族の誰も何の疑問も持ってませんでした。

当たり前でしょ。って。

 

????

 

全然わからん。。。

 

誰か頭の良い人、説明して欲しいな。

継続は力なり。と簡単に言うけど病む。

イケハヤさんがコンテンツを作り続けることの簡単さと難しさをツイートされてます。

 

 

おそらくただ継続するだけで、すごいものになると思います。

ローリング・ストーンズ的戦略。

 

しかしそれがほんとうにほんとうにほんとうに難しい。

 

実際にこのブログも休止期間を経てなんとか再開していますが、すでに風前の灯火。

いつ止めてもおかしくない状況が続いています。

 

停止期間は転職時期でしたので、ある意味仕方がありませんでした。

でも逆にその時のほうが書くべきことが多かったかも。

 

そして現在、当時と忙しさ自体はそんなに変化がありません。むしろ日によっては、今のほうが忙しいけど、なんとか更新できています。

 

アクセスがどんどん減っています。

自分のために書いているものなので、しかたないのですが、やはり病む。辛い。

 

5年か。。。

 

とてもじゃないけど続きそうな気がしません。

 

よく考えたら、日記も全然続かなかったし。ブログも何度も辞めています。

 

まあこんな感じで中途半端なのが私らしいところかもしれません。

 

あまり深く考えず。がんばります。

鈍感力と敏感力 それと幸福感について

私はHSPなので、どちらかと言うと敏感力が勝っています。

なので必然的に会社でも調整役、仕事が押し付けられがち。

 

一方で私の直属の上司は、ある意味、鈍感力の持ち主です。 

なんと言われようと、自分の意思を突き通す。というか、それがみんなのためになると信じてるふしがあります。

おれの言う通りやれば、全てはうまくいくんだから。と。

でも、その調整は私がやっているんだけれども。。。

 

そしてその2つの世界の間では、決して理解し合うことはない。

どちらも自分が正しいと思っているから。

 

事あるごとに、上司方針の不備を指摘しているのですが、ただのうるさいやつになっているかもしれません。

まあ私の指摘で動じるような上司でもないんですが。

 

理解し合えないのは仕方ないのですが、上司は自分の仕事をやり遂げた感満載で、充実感に浸っています。

で、私は不必要な調整を強いられ、また、仕事も面白くなくなる。。。

 

どうしたらいいんだろ。。。

 

なかなか難しいですね。

考えすぎないほうがいいのかもしれません。

 

難聴はトレーニングで改善するのか?

先日、友人から質問を受けました。

「難聴はトレーニングで改善するのか?」

 

早速、知り合いの医師に聞いてきました。

 

難聴は耳の中の聴覚細胞(受信機)が死滅していくために起こる。

だから大きな音を聞き続けていた人は、聴覚細胞がストレスで多く死ぬので、早く難聴になりやすい。

でも死んでいく速さは個人差が強いので、大きな音を聞いている人がかならず難聴になるわけではない。

モスキート音が聞こえなくなるのは、細胞が死んでいるせい。高い音に反応する細胞から死んでいく。

だから難聴の人は高い音が聞こえない。若い女性の声が苦手。

 

一方で脳の聴覚部分(聴覚細胞で受信した音を処理する部位)は鍛えれば良くなる。

大人になってから視力を失うと、聴覚が発達する。

普通の人が聞けない音を聞くことができたり、話し声を4倍速にしても聞き分けることができる人がいる。

 

なるほど。よくわかりました。

 

いわゆる難聴は治らないけど、大きな音を避けたりすることで進行を遅らせることは可能。

脳の聴覚部分は鍛えることができるけど、具体的なトレーニング方法は不明。

 

目隠しをするなんていいのかもね。

周りの不機嫌な人

以前、身の回りの人シリーズ第1弾として、めんどくさい人を書きました。

 

yoshimor.hatenadiary.jp

 

今回は身の回りの人シリーズ第2弾。

不機嫌な人

です。

 

ちょっとしたことで、すぐに不機嫌になります。

あまり相手にしないようにしているのですが、不機嫌になると、これまためんどくさいので、そこそこにオベンチャラを言ってます。

 

これが良くなかった。

 

徐々に周りの人々が離れていき、話しかけるのが私だけになってきました。

必然的に、常に私の周りにいることになり、ちょっとしたことで機嫌が悪くなると、私に、「こんなことがあったんです。信じられない。」と言ってます。

仕方ないので「そりゃ運がなかったね。」なんて言ってたのですが、明らかに私に機嫌を取ってほしそうにします。

「あなたは悪くない。周りが悪いのだ。」

と言ってほしいそうにします。

 

私は、この人の、面倒を一生見てあげられるわけでもないし。みるつもりもない。

 

かえって問題を深くしているのかもしれません。

 

めんどくせーーーーーな。

 

ドコモ口座 って意図を感じる。

ドコモ口座 偽HPで情報入手か - Yahoo!ニュース

この事件って、ドコモの問題じゃないよね?

AUでもソフトバンクでも、どこでも起こり得るんじゃないのかな?

ドコモ自体の本人確認が不十分だと思うけど。

 

それでもなー。

 

犯人側からすると、ドコモが一番信用力がある(ソフトバンクAUよりも)ので、信用を得やすいよね。

 

どちらかと言うと地銀のセキュリティ問題だと思うけど、

ドコモ口座が問題だから、こういう言い方になるんだろうな。 

報道するマスコミからすると、CM料金をいっぱい払ってくれるドコモは無碍にできないよね。

 

だから報道が控えめなのかな。

と言ってたら、今度はゆうちょ銀。

news.yahoo.co.jp

 

なんだよー。銀行って業績悪くなってるんで、無茶してんのかな?

づごくそんな気がする。

ネットで確認できない口座は止めたほうがいいのかな。

 

とりあえず地銀口座の通帳記入に行かねば。

 

海外ではマリファナOKって言うけど本当?

マリファナって本当はどうなの?

ja.wikipedia.org

 

医療用があるということで、知り合いのドクターに聞いてきました。

 

医療用はあるにはあるが、ほとんど使われていない。それよりも副作用の少ないいい薬がいっぱいある。

 

とのことでした。

じゃ害がないと言ってる人がいるけど本当?

 

習慣性はあるので、害がないわけではない。タバコよりは習慣性がつよいんじゃないかな。

 

なるほど。タバコよりも悪そうですね。じゃOKにしている国があるのはどうして?

 

これは難しい問題。Okにしないといけなくなっているということ。

NGにするとギャングなど裏社会の資金源になっちゃう。

OKにするとタバコ屋さんで買えるので政府の売上になる。

取り締まれるからOK。取り締まれないならNG.ということ。

でもアメリカ、オーストラリアとかでは、普通に入手できてしまうし、吸っている人も多い。社会的に許容されている感じはある。ちょっとしたライブ、クラブではすごく臭う。

 

なるほど。面白い。

大変、勉強になりました。