幸せなことだけをして生きていきたい

社会派ブロガー 。ランナー。考えたこと、学んだことの中から「12歳の時の私」に知っておいてほしいコトを書いています。

ツアー主催者から学んだもの

先日、ちょっとした小さな旅行ツアーに参加しました。

 

人気があるようで、たくさんの人が参加していました。

 

私は人混みが苦手なので、集合だけでも疲れてしまうことがあるのですが、今回のツアーの主催者がかなりしっかりしていたので、全く不満はありませんでした。

 

まず集合場所ですが、ちょっと不慣れな主催者なら、人混みのなかでシッチャカメッチャカになることが多々あるのですが、きちんと考えられた日陰で、人通りの邪魔にならないように係員が誘導し、声掛けを頻回に行っていました。おかげで全然疲れませんでした。

 

そして移動中も、飲み物や小さなケーキを配るなど、様々なサービスが絶えまなく続きました。飽きさせない工夫ですね。

 

現場到着後も、係員が丁寧に説明し、すべての装備品が貸し出され、身一つで行けば全て楽しめるという具合でした。

 

また周辺のトイレや設備は、アウトドアの場合、見るに堪えないものが多いのですが、今回は、ピカピカにきれいにされていて、ただならぬものを感じました。

 

そして提供された昼食は、バイキング形式にも関わらず、質量ともに十分でした。

 

係員は十分な人数で、全員、愛想がよく、最後まで満喫できました。少し高かったのですが、これは人気が出るはずですね。

 

また交通手段や食事など、実費がかからないように工夫をこらしていました。通常の業者は相手にならない感じでした。