幸せなことだけをして生きていきたい

社会派ブロガー 。ランナー。考えたこと、学んだことの中から「12歳の時の私」に知っておいてほしいコトを書いています。

ミスを引きずらないこと 藤田社長から学んだこと

昨日、ちょっとしたミスがあり、知り合いでもない人に少し強い調子で「しっかりしろよ」的な注意を受けました。

 

まあ確かにミスといえばミスなので、こっちの落ち度ではあるのですが、モノの見方によっては微妙なものでもあり、そんなに強く言わなくてもなあと思いました。

 

私の弱点の一つがこれです。強くミスを責められると、必要以上に落ち込んでしまい。しばらく引きずってしまいます。

 

今回も何度もその場面を頭の中で再生して、必要以上に自分を傷つけていましたが、これじゃあダメだ。すぐに立ち直ろうと思いました。

今回はいつもと違います。その理由はこの本を読んだからです。

 

仕事が麻雀で麻雀が仕事 (近代麻雀戦術シリーズ)

仕事が麻雀で麻雀が仕事 (近代麻雀戦術シリーズ)

 

 これには、ミスを引きづずらない大切さが書いてありました。

 

そしてこのことを忘れるためにやったことです。

 

まずこの事件の話を周りの人にする。

話をすると気分が楽になります。また他の人の意見が聞けてよいです。

 

客観的にふり返る。

こうやってあらましをふり返ると、自分の落ち度がそれほどでもないことに気が付きます。今後、どうしたらいいのかもわかります。

 

そしてもう思い出すことを止めました。

 

意外とうまくいきました。今ではかなり気分が楽になっています。自分で抱え込むのは本当にダメですね。今後もこの方法をやっていこうと思います。