幸せなことだけをして生きていきたい

社会派ブロガー 。ランナー。考えたこと、学んだことの中から「12歳の時の私」に知っておいてほしいコトを書いています。

歌を聞いて泣いてしまった。何年ぶりだろ。

関ジャム、ボーカリスト特集

www.tv-asahi.co.jp

で、お薦めされていたエド・シーランを聞いてみたんです。

英語の勉強にもなるかなと思って。


Ed Sheeran - Perfect (Official Music Video)

 

PVなので、演出、演技が入っているのは理解できるのですが、なんかジーンとしてしまって、涙が止まりません。何回聴いても泣けるんです。これじゃ英語の勉強になりません。

 

不器用な男が、社交的なキラキラ女子を好きになっちゃって。という、使い古された「フォレスト・ガンプ」パターンで、あざといんですけどね。

 

他のアーチストがよく、エド・シーランっていいやつだよ。って言っているのがよくわかります。

 

それに、いわゆる上手いボーカルじゃないのに、心に迫ってくるんですよね。なんだろこの表現力。

 

これをピックアップした佐藤竹善さんもすごい目利きだな。

 

あとこの歳になっても、自分の中にしなやかな心が残っていることに驚き、そしてうれしく思いました。ちょっと若すぎるかな。もっと成熟したほうがいいのかも。

 

それとも、最近、疲れているので、心がすり減っているのかも。要注意ですね。