幸せなことだけをして生きていきたい

考えたこと、学んだことの中から「12歳の時の私」に知っておいてほしいコトを書いています。

自分の頭の悪さに絶望しそうになったけど、まあ今更ながらに気がついたのでよしとします。

ちきりんさんが、これまた挑戦的なブログを書かれています。

chikirin.hatenablog.com

さて、われわれ読者は、これにどういう反応をすればいいのでしょうか?

 

つまりこの記事を読んでうまくアウトプットしなさいと言うことですよね。

 

これを読んで私が考えたことです。

 

 

まず、なんで聴いたことをきれいにまとめてメモにしようとしているのか?つまりインプットしようとするのか?

です。

 

これは学校でこうしろと教わるからですね。

黒板の板書を、ノートにきれいに写す。

そしてそれが評価対象だったりする。。。

 

写生大会かよ!ですね。

 

私の子供は真面目なので、小学校6年間と中学3年間、写生し続けましたが、成績はさっぱりでした。めっちゃきれいなノートを作っているのにです。

私は全く写生しませんでした。子供より成績がよかったですね。

 

そういう私もメモはインプットでした。だってアウトプットって考えたこともなかったです。そしてこれを読んでからアウトプットをメモるようにしています。

 

私は、アウトプットの大切さも知っていましたし、このブログの下書きもノートにしています。それなのにメモはインプットだったのです。頭悪すぎですね。そもそも思いついてなかった。。。

 

これからはアウトプットを意識してメモすることにします。できるかな?