幸せなことだけをして生きていきたい

考えたこと、学んだことの中から「12歳の時の私」に知っておいてほしいコトを書いています。

エレベーターは常に自分から遠いところにあるある。

先日、よくできる部下とエレベーター待ちをしていたとき時の話です。

 

3つのエレベーターが横並びになっている建物で、我々は1階から上に行こうとしていました。3つのエレベーターは全て最上階にありました。つまりボタンを押したら最上階から1階まで降りてくる間、しばらく待たないといけません。

 

その時、部下が言ったのは、

「僕はエレベーターは上と下に分けて置いとかないといけないと思っているんですよ。そうすれば、今のように長く待つ必要なくなりますからね。」

と言いつつ、ボタンを上と下を押しました。

 

最初、何を言っているのか、良く分からなかったのですが、できるやつなので何か合理的な理由があるのだろうと思い、どういうこと?って聞いてみました。

 

つまり上ボタンで呼ぶ一機は、我々が乗って上階に上がるために、また上に行ってしまいます。

下ボタンで呼んだ一機はそのまま1階にとどまり、次に1階から乗る人に便利だということです。

 

なるほどな。と思いつつ、それは時間節約の視点からだと、正解なのだけど、省エネという視点からすると、どうなのだろう?と思いました。

 

この後、上から下へ移動する人が多くなると、わざわざ下に降ろしたエレベーターがまた上に行って、エレベーターを降ろしておくという行為が、無駄になります。

 

こういう人の流れは、朝イチは上から下、退勤時は下から上に一方通行になりがちですが、他の時間帯はかなりランダムです。

 

なので調べてみました。

 

https://www.toshiba.co.jp/tech/review/2015/10/70_10pdf/f03.pdf

 

最近の機種では、時間節約と省エネとを考えて、ある程度、制御しているようです。

でも基本的に中ボタンが優先なので、中ボタンでランダムに押されると、制御しても効果がないようです。

 

 

何気ない部下との会話から面白い話に行き着きました。