幸せなことだけをして生きていきたい

考えたこと、学んだことの中から「12歳の時の私」に知っておいてほしいコトを書いています。

やはり私の成長は普通の人よりかなり遅いらしい。成長しているのだから、成長しないよりマシなのだろう。

10年ぶりにあまり親しくない友人と再開しました。

 

そんなに親しくないのは、お互いに知り合う機会がなかったことも原因ですが、こちらからも積極的に知り合いになろうとしてませんでした。

 

当時、私は忙しいビジネスマンであり、一方、その友人はサービス業に勤めており、自分より時間があり、少しポッチャリ体型のルックスも理由だったかもしれません。つまり私はその友人を軽く見ていたのだと思います。

 

今回、仕事とは全く関係なしに、その友人と3時間あまり一緒に過ごしました。当時はかなり偏見をもって、その友人と接していましたが、今回はそういうものはほとんどなく接することができました。

 

その一番の理由は、その友人の持つ人柄の良さ、自然な人当たりだったと思います。そして私も少しは人間的に成長したのだと思います。そう考えると、10年前の自分の未熟さが恥ずかしくなります。

 

そのおかげで、その友人の魅力を、短い時間にたくさんみつけることができました。

 

自然な人当たり

深い包容力

ユーモアセンス

前向き。と言ってもそんなに力が入っていない。

月の写真のレベルは素人はだし

縦列駐車が異常にうまい

当時の記憶を鮮明に覚えている

高野山が好き

 

素晴らしい人でした。今も清々しい気持ちです。10年前には、そんなふうに感じれなかったでしょう。お互いに成長したのかもしれませんが、やはり私が未熟だったことが大きいと思います。

 

こういう気付きを与えてくれた、その友人に感謝しないといけません。また機会があれば是非とも話をしたいと思います。とても貴重な時間を過ごさせていただきました。