幸せなことだけをして生きていきたい

社会派ブロガー 。ランナー。考えたこと、学んだことの中から「12歳の時の私」に知っておいてほしいコトを書いています。

教育行政の大きな欠陥

尊敬する広瀬隆雄さんが、吠えておられます。

 

 

日本の大学のランキングが低いのは、当たり前だ。

 

ということですね。

 

日本の大学は教育(講義)中心で、研究中心の欧米と全く違うわけです。

 

ではどうしてこうなってしまったかというと

いわゆる工場労働者を大量生産するためにとられた時代遅れの教育システムというわけですね。

 

私の知り合いの米研究者たちは、こぞってグラント取りに血眼になっています。グラント締切寸前では、ラボメンバー全員が招集されてました。本職の研究発表より力が入っている印象でした。

グラントが取れるか取れないかは、自分の首がかかっている死活問題なので、当然そうなりますよね。

 

この必死さは日本では全く感じません。高度な研究しても、山中先生のように寄付集めに奔走することになります。

 

なんとかならないのでしょうか。