幸せなことだけをして生きていきたい

社会派ブロガー 。ランナー。考えたこと、学んだことの中から「12歳の時の私」に知っておいてほしいコトを書いています。

過集中の大切さ 適応障害的だな。

サウザーさんがVoicyで「過集中」の大切さを語っています。

 

 

私は適応障害的なので、すぐに過集中します。生活に支障が出るくらいです。

 

自分の車でないのに、その車に向かってリモコン操作し開けようとしたりしますし、

何かしようとして歩き始めたのに、何をしようとしているか忘れてしまうことがよくあります。

 

自分で言うのもなんですが、どちらかと穏やかな性格です。

かつて付き合ってた彼女に「無駄に心が広い」と言われたこともあります。

 

でも、過集中している時に話しかけられるとイラっとしてしまいます。

ふだんほとんど怒らないのに不思議だなと思ってました。

自分では「勉強の邪魔をされたことで腹が立つ」のだと理解していました。

 

一般的に女性は思いついた瞬間に話かけますよね。

「あれ、また買ってきてね。」とか「そういえば昨日、阪神勝ったのかな?」とか。

テレビでも見てるときならいいのですが、過集中時にされると、集中が途切れてしまい、再度、過集中するのによりエネルギーが必要になるのです。もとに戻れないこともよくあります。

 

つまり私が怒ってしまうのは、大切な時間を邪魔されたから。そしてそれはなかなか元にもどらないものだから。なんですね。

 

サウザーさんによると、過集中は何にも代えがたい大切なものなので、邪魔されないようにしないといけないとのことです。

 

過集中する場合は一人で部屋にこもらないといけないのですね。人のいるリビングではできないです。

 

自分の部屋がほしいですねー。