幸せなことだけをして生きていきたい

社会派ブロガー 。ランナー。考えたこと、学んだことの中から「12歳の時の私」に知っておいてほしいコトを書いています。

ボランティアのTポイントっていい考えだと思うのだけど。

先日のブログ記事のことについてもう少し書きたいと思います。

yoshimor.hatenadiary.jp

 

「逸脱」してしまう人々は、どうすべきなのでしょうか?

 

おそらく「自分は偉いんだぞ」という自己表現の場を求めているのではないかと思います。

 

それならばそういう場を提供することで、解決するかもしれません。

 

例えば思いつくのは、ボランティアポイント制度です。

ボランティアをするとポイントがもらえて、それが将来、介護や医療が必要になった時、そのポイントで支払うことができる制度です。ボランティアのTポイントですね。

 

介護、医療分野は労働力不足がひどいですので、その解消にも役立ちます。

そもそもボランティアしている人ってかっこいいですよね。

 

そして高齢者がお金を抱え込んでしまうのは、将来への不安が大きいので、ポイントを貯めることで不安が和らいで、経済的にもいいかもしれません。

 

 ボランティアをすることで、自分の肯定感も増すのでいいと思うのですが、問題は小さないざこざが起こりそうな気がします。

 

ゲートボールで喧嘩がおこるように、「あいつはちゃんとしていない。ずるしてる。」とかですね。ポイントをめぐって殺人事件が起こりそうです。