幸せなことだけをして生きていきたい

社会派ブロガー 。ランナー。考えたこと、学んだことの中から「12歳の時の私」に知っておいてほしいコトを書いています。

公務員問題について考えてみた 企業支援センター、障害者雇用とか

クローズアップ現代、最近頑張ってる。

 

 

全く知らない話でした。

 

自治体が中小企業支援センターを経営していて、そのセンター長を一年毎更新で年収最大1200万円。もしかしたら契約更新できないかもしれません。

 

単身赴任で田舎で一人で頑張っている。やりがいありますって。

 

年収はもっと高くてもいいかも。

 

ただこの人は、ネット販売ばかり押す人みたいで、企業受けはよさそうなんですが、査定で1000万に減額されてました。

 

最近、公務員が働かないということに、みんなが腹を立てています。

 

私も地元の図書館員の対応のひどさに呆れ返ったこともあります。

 

月給で、定期昇給、解雇もないのでモチベーションが上がらないのでしょう。

子供のなりたい職業の上位に、公務員が入ってますが、これからの時代、公務員はきっと大変な職業になっていくと思います。

chikirin.hatenablog.com

 

どうせ大変な職業になるんだから、毎年査定で高給にしたらいいのに。

働いていない公務員はそこそこいると思います。給料泥棒なんでさっさと解雇したほうがいいです。それよりよく働く人を高給で雇うべきです。民間から活用できる人材を引き込まないと。

 

最近も障害者雇用の水増し申請が問題になっていました。

www.asahi.com

 

障害者の人ができる仕事って、役所にはいっぱいあると思います。健常者がやる必要ないです。障害者の人のほうが仕事が丁寧だったりします。

 

こんな間違ったことがいっぱい横行しているのおかしいですよね。

 

やっぱ毎年査定で高給です。

 

けどできないんだろうな。