幸せなことだけをして生きていきたい

社会派ブロガー 。ランナー。考えたこと、学んだことの中から「12歳の時の私」に知っておいてほしいコトを書いています。

客を選べない仕事に未来はないよね。

ちきりんさんが、面白い記事を上げてます。

chikirin.hatenablog.com

 

私のしている仕事も客を選べません。

 

だからこそ、この言葉は胸に響きます。

 

わけのわからない客に、時間と労力が忙殺されてしまう。。。

 

働き方改革のためには、この問題を先に解決したほうが早いと思います。

 

今、仕事を選ぶとしたら、この視点はとても大切だと思います。先日も進路に悩んでいる人にこの話をしました。

 

たしかにおかしな人が増えてきました。社会的な弱者が増えてきて、暴発する圧が高まっている気がします。小学生襲撃や、アニメ会社の件や、かんぽ保険など、最近は多いですね。

 

だからこそ自分の身を守るためにも、客を選ぶという視点は大切だと思います。

 

 

 

一方で、昭和は良かったという懐古趣味には加担しません。

だって昭和のほうが殺人事件は多かったし、騙される人も多かったですよね。

 

先日も「。。。鑑定団」を見てたら、借金を踏み倒されて、そのカタに預かったツボはいくらでしょう。ってやってましたけど、案の定、借金の1割でした。インフレを入れると、1%程度でしょうか。出品者の高齢者は、えって感じで、呆然としていましたが。こんな人、かんぽ保険で騙された人よりも多いと思います。そもそもかんぽ保険は保証されるみたいですし。いい時代になったものだと思います。