幸せなことだけをして生きていきたい

考えたこと、学んだことの中から「12歳の時の私」に知っておいてほしいコトを書いています。

こういう時が一番、危険

一昨日、パートナーコントロールについて書きました。

yoshimor.hatenadiary.jp

 

書いているうちに恐怖感が和らいでいって、冷静になれました。話し合いのときにはすっかり落ち着いて話ができました。おかげで問題を共有する感じになり、怒りを買うこともありませんでした。

 

こんなにうまくいくのは意外でした。頭の中で何度もシュミレーションしていました。きっとうまくいくはずがないと思い込んでいたのに。不思議な感じでした。

 

案ずるより産むが易し。

 

ということなのでしょうが、経験から言ってこんなにうまく行ったのは、自分が冷静に客観的になれたから。つまりこの件をブログ記事を書き、客観視できたからだと思います。

 

もともとは自分の思考の整理を含めて、ブログを書いているのですが、思ったよりも副次的な効果がありますね。こういうことを大切にしていきたいと思います。

 

本業のほうは、夏休みモードということもあり、ダラダラしています。懸念事項が一つありますが、ぼちぼちやっていこうと思います。躁状態が収まりつつあり、少し冷静になってきました。こういう時が一番、危険ですので、注意深く行動しようと思います。今は勝負するときではありません。守りを固めて、じっくり次の勝負時を待とうと思います。それまでは心と身体を十分、休めて回復しようと思います。

 

ヘッドハンティングの件は、ほぼ自分の中では結論が出ていますが、もう少し冷却期間をおいて考え直したほうが良さそうです。