幸せなことだけをして生きていきたい

社会派ブロガー 。ランナー。考えたこと、学んだことの中から「12歳の時の私」に知っておいてほしいコトを書いています。

渋谷ハロウイーン問題の解決法 これ考えた「外から見る日本」ブログ様、天才!

今日は他の事を書こうと思ってたのですが、あまりに素晴らしい記事なのでご紹介します。

 

いつも読んでる「外から見る日本」ブログ様です。

 

渋谷の馬鹿騒ぎを、日本人の恥だ劣化だ民度が低くなったせいだ。などと叩いている人が多くてうんざりしてました。その日本人を教育し、一緒に住んで、一緒に暮らしているあなたは?って感じでした。

安全地帯にいる(と思っている)人は、その万能感、無邪気な正義感でとんでもないことをし始めます。

 

一方で、軽トラを壊したり、ゴミを放置したりする人が多くて、大半の人が「楽しんだもん勝ち」と言っているのには、救いがないような悲しい気持ちになりました。

 

TVでも「そもそもハロウイーンとは。。。」とかやってましたけど、それを言い始めたら、日本のクリスマス、バレンタインとはどう違うんでしょう?歴史的に見ても、日本は異文化を変容させてうまく取り込んできました。仏教もそうですよね。

 

こういうやるせない気持ちになっていたのですが、この問題を一気に解決する方法です。

 

迷惑をかけずにみんなが楽しめたらいいんですよね。

それで若者が渋谷ハロウイーンに執着するのには理由がちゃんとある。地元の祭りには参加できない。かと言って自分を表現する場所はない。これは現代の祭りなんだと。

 

じゃ公式行事にしちゃえばいいんだ!

 

渋谷区が主催して、仮装コンテストすれば、楽しいと思います。

スポンサーつけてマネタイズすれば、世界に比類のないお祭りになるかもしれません。

きっと世界的なアーチストが出演してくれます。

 

「それならお前がしろ!」って言われそうですが。