幸せなことだけをして生きていきたい

社会派ブロガー 。ランナー。考えたこと、学んだことの中から「12歳の時の私」に知っておいてほしいコトを書いています。

人生は、味方をどれだけ作るかゲーム

とある取引先の知り合いが、突然、支店長になられました。

 

前支店長は、7月の本社経営会議に出席した後、ほとぼりが冷めるまで休む。と言い残し、失踪したそうです。

どうやらが何かをやらかしたようです。最近流行りのハラスメント系でしょうか。

 

新支店長は、寝耳に水の話だったと思います。

去年、話をしたときには、支店長にはなれないので、近いうちに退職し、日本の未来のために活動するつもりだと、NPO法人の立ち上げを考えていたようでした。

 

しかし突然、棚ぼたで支店長になってしまいました。

 

世の中、こんなことがあるのですね。

 

先日のキャリア形成セミナーでも、

 

世の中何が起こるかわからないから、敵はできるだけ作らないほうがよい。

立つ鳥は後を濁さないのが、最も重要なキャリア形成です。

 

と言ってました。そうですよね。私もいろいろな経験をしましたが、結局、こういうことだと思います。

 

そして

 

人生は、味方をどれだけ作るかゲーム

 

だと考えるようになりました。

 

それまで「周りがアホだから俺の人生はうまくいかない。」で生きてきましたが、決していい目には会わない時代でした。

そして徐々に私の人生が変わり始めています。

 

私は馬鹿なのではすぐに忘れてしまいます。

この気持を大切にしようと思いました。

いい気になるなよ。自分。