幸せなことだけをして生きていきたい

社会派ブロガー 。ランナー。考えたこと、学んだことの中から「12歳の時の私」に知っておいてほしいコトを書いています。

基本、聞き役ですが、炸裂するときもあるんです。コントロールできないけど。

以前にも書いた通り、私は飲むのを止めました。

 

でも飲み会は嫌いではないので、時々、参加します。

 

先輩の多い飲み会では、基本、聞き役です。いろんな話を聞くのは楽しいです。うまく質問できたら、とっておきの話みたいなものも聞けます。

 

なので、自分から話す方ではないのですが、先日、女性3人と私一人という不思議な会で、テンションが上ってしまったのと、サービス精神から、たくさん話しをしてしまいました。

 

たまに自分の中のスイッチが突然入り、アクセルを踏めば踏むほど、楽しい話ができることがあるのです。すごく喜んでもらったので良かったのですが、自分でもはしゃぎ過ぎだなと思ったほどです。「ほんとに飲んでないの?」なんて聞かれました。

 

普段、あまり話さないのに、突然、確変し、めっちゃ話をしてしまうという現象は、時々起こります。

 

大人数を相手に話すのは苦手なので、6人以上の場ではまず起こりません。そういう時は、話そうとしても話せないんです。アクセルを踏んでも、進んでないという感じです。

 

5人以下の少人数の時で、女性が多い時に、起こるような気がします。男なので仕方ないですね。

 

私の話し方の師匠は、松本人志師匠です。

基本的に天丼を使って、緊張と弛緩を重ねます。素人なので全然、うまくないですが、ある程度、使えるとすごく笑ってもらえるし、場合によっては頭いいですね。なんて言われます。

頭いいんじゃなくて、方法を真似しているだけなんですけどね。

 

上手くいくときは上手くいくのですが、素人の悲しさで、いくら頑張ってもうまく行かないときも多いです。

まだまだ修行が足りません。