幸せなことだけをして生きていきたい

社会派ブロガー 。ランナー。考えたこと、学んだことの中から「12歳の時の私」に知っておいてほしいコトを書いています。

ヘアカット屋さんが、一年のうちで最も忙しい日を知ってますか?

今日はヘアカットに行ってきました。

 

カット屋さんが、一年のうちで最も忙しい日を知ってますか?

 

なんと今日なんだそうです。知らずに何の気もなしに行ってすみません。これからは他の日にします。。。

 

では二番目は?

 

成人式なんだそうです。てっきり成人式が一番だと思っていました。

成人式は式が始まってしまえば、ほぼ終わりだからでしょうか。

 

カット屋さんは、客数がかなり分散しているようですね。忙しい日もあれば暇な日もある。平日午前中なんてガラガラかもしれません。

 

カット屋さんの料金も「ダイナミックプライシング」に変えることはできないのでしょうか?

 

予約の少ない日は、どんどん価格が下がって集客力が増え、予約の多い日は、価格が上がり、私のような暇人は敬遠するようになれば、店も客も、お互いにハッピーな気がします。

 

そもそもスタッフの仕事量は決まっているので、客数が分散し平均することは、店側にとってすごくいいことだと思うのですが。

 

客側にしても、暇な人は安い日を選び、忙しい人は、多少高くても待ち時間なしに高い日を選ぶことができるので、メリットが大きいと思います。

 

できない理由は何でしょうか?

ライブと同じで客側が感情的に反発するということがあるのかもしれません。

行きたい日の価格が上がると、そもそも同じ価格だったものが、高くなるわけですから、腹が立つ人はいると思います。

競争が最も激しい業界の一つなので、リスクが高いと考えられているのかもしれません。

 

それでもメリットが大きいと思うのですが。