幸せなことだけをして生きていきたい

社会派ブロガー 。ランナー。考えたこと、学んだことの中から「12歳の時の私」に知っておいてほしいコトを書いています。

スランプから抜け出せない。 藤浪投手、今年は頑張ってほしい。

仕事でやらかしてしまいました。

仕事で大失敗したとしても、死ぬことはないのですが、死にたくなります。ははは。

 

一つはこれです。

相性の悪い相手と組むと実力の半分も出なくなります。 

yoshimor.hatenadiary.jp

 

はっきり言ってスランプです。

 

異動間際のバタバタ状態ですので、あまり気がつかれていませんが、調子悪いの?と言われることがありました。

 

自分なりに原因を振り返ってみたり、様々なことを試しているのですが、なかなか答えが見つかりません。

 

これ以外の部分はすべて好調なだけに、混乱しています。

 

何も考えずにやっていたころのほうが調子が良かったと思います。

考えすぎなのかもしれませんが、早く何とかしたいという焦る気持ちが病状を悪化させているようです。

 

 

阪神の藤浪投手は、大谷投手と同じ位の身体能力、潜在能力を持つと思われていました。

 

デビュー3年目までは二人共、遜色ない程度に成長していましたが、その後、大谷投手はメジャーデビューまで果たした一方、藤浪投手は一軍と二軍を行ったり来たりしている状況です。天と地ほど差が開いてしまいました。

主には監督、コーチの問題が大きいのだろうと思いますが、藤浪投手自身もスランプから抜け出すために、様々な工夫をしています。

きっと焦っているのだろうと思います。その気持がさらに投げ込みをさせているのでしょう。逆効果かもしれないのに。

春キャンプの様子からすると、あまり期待はできなさそうです。

baseballstats2011.jp

今年ダメなら、球団を変えたほうがいいと思います。

 

自分と藤浪投手を比べるのはおこがましいのですが、こうして第三者の目で自分のスランプをみつめるのも解決策にならないかなと思っています。