幸せなことだけをして生きていきたい

社会派ブロガー 。ランナー。考えたこと、学んだことの中から「12歳の時の私」に知っておいてほしいコトを書いています。

新車に乗ってみて気がついたこと

自家用車が故障して、代車を使っています。これが新車なのでなかなか気分がいいです。久しぶりのATで運転しやすい。安全装備も充実。

 

車線をハミ出したときの警告ですが、今の車は敏感すぎて、ちょっとした車線またぎでもビービーうるさいのですが、代車はAIを使っているのか、すごく改良されていて、必要十分な感じです。

 

あとささいなことですが、携帯とのBluetooth接続もスムーズ。何もしなくても勝手につながるのは当たり前なのですが、接続時間がすごく短い。これが意外とストレスになっていたんだなと思いました。

 

逆に驚いたのは、USBポートがないこと。雨自動検知ワイパーでもない。これはグレードの問題なのかもしれません。


こうやって考えると、TVも車も、機械類は非常に進化していて、しかも基本的な部分(番組視聴、走る)よりも付加価値的な部分(ネット接続、安全装備、BT接続など)の領域が、大きくなっています。

 

かつては基本的な部分のほうが大事と思われていたと思うのですが、テクノロジーが進化した現代では、付加価値的な部分もかなり大切なところもあるということでしょうか。

 

そういうところに消費者の需要が高まっているためなんでしょうね。