幸せなことだけをして生きていきたい

社会派ブロガー 。ランナー。考えたこと、学んだことの中から「12歳の時の私」に知っておいてほしいコトを書いています。

うっかりがヒドすぎる

もともと うっかりしている方だと思います。

時々、自分でも信じられないミスをします。

 

結婚式の招待客を間違えるとか。会議中にスマホを触って、Voicyを大音量で再生してしまうとか。 会議室に行こうとして食堂に着くとか。

 

昨日もやらかしてしまいました。

 

年一度の社外ミーティングのため出かけたのですが、場所を間違えてしまい、遅刻してしまいました。幸いにして、近くの場所だったので、慌てて移動して、15分程度の遅刻で済みました。

 

これで二度目です。1年前にも全く同じミスをしてしまいました。よく似た名前の場所だったので、みんなからよくある間違いだよ。と慰められました。

 

今回も前回と同じ場所だったのですが、私の頭の中では、なぜか間違って認識していました。間違わないように。と強く思いながら、間違った場所を一生懸命記憶していました。

 

自分でもどうしてこうなるのかはよくわかりません。

きっと頭のネジが一つ足りないのだと思います。

 

もともとしっかりしている方だと思われることが多いので、ギャップが激しくて、呆れられます。

 

適応障害的な症状の一つだと思います。実生活に大きな影響を与えているので治したいと思っていましたが、一生、治らない気がします。何度も確認する以外ないですね。もう治すのは諦めました。