幸せなことだけをして生きていきたい

社会派ブロガー 。ランナー。考えたこと、学んだことの中から「12歳の時の私」に知っておいてほしいコトを書いています。

ブログを続ける理由は、楽しいから

 

イケハヤさんのVoicyで、漫然と続けることはよくない。とのことを聞きました。

最初はモチベーションがあり続けることができるのですが、徐々に飽きてきてやめてしまう。ということです。

 

全く、その通り。

 

だと思います。私もブログを何度も止めてきました。続けられないんです。

それなりに工夫したりしたのですが、飽きてしまいます。

もともと飽きっぽい性格です。仕事も突然忙しくなったりするので、とても毎日なんて続けられません。

 

ところが、ちきりんさんの本、

 

「自分メディア」はこう作る! 大人気ブログの超戦略的運営記
 

 数年~数十年前の自分に向けて書いている。楽しいから書いている。という内容。

 

を読んで、読者を意識して書くのではなく、自分の書きたいように書いてもいいんだ。と当たり前のことに気が付き、勝手気ままに楽しく書いています。

おかげで今までで最も長く続いています。

 

どうして毎日、書くのか?何の意味があるのか?とか、を考えたら嫌になってしまいます。だって私の記事には大した意味なんてないです。

 

楽しく気ままに、そして読者を気にせず(といいつつ、毎日、アクセス数を見てしまいますが)、書くのが、今のところ継続できている理由です。

 

またいつものように飽きてきたら、イケハヤさんのように、いろいろ考えて行こうと思います。

今はアクセス数のことを考えるより、何について考えるか。のほうが私にとっては大事です。楽しく考えることができる時は、あっという間に記事が出来上がります。逆に考えることがうまくいかないときは、書くのに時間がかかります。

 

これも気づきの一つですね。とここまでダラダラ考えていたら、今日のイケハヤさんのVoicyは、楽しくやれ!でした。

 

 

考え続けようと思います。