幸せなことだけをして生きていきたい

社会派ブロガー 。ランナー。考えたこと、学んだことの中から「12歳の時の私」に知っておいてほしいコトを書いています。

マラソン練習データの振り返り

練習データを見ていて、最近は練習距離(毎月)ばかり気にしていました。

一方でペース(/km)も大切ですので、両方を検討してみました。

 

2015

12 233k 5:07/km

2016

1 254k 5:14/km

2   193k  5:06/km

ラソン記録 3:29

3  103 k  5:17/km

4  203k  5:07/km

ラソン記録 3:27

8  165k  5:47/km

9  180k  6:02/km

10  183k  5:41/km

11  114k  5:41/km

2017

1  164k  5:35/km

2 176k  5:08/km

ラソン記録 3:34

9  138k  5:29/km

10  216  5:17/km

ラソン記録 4:12

11  195k  5:21/km

ラソン記録 3:43

2018

9  225k  5:56/km

10  118k  5:38/km

 

これから判ることは、好記録(マラソン記録3:30前後)が出る時は、練習量が2か月400km程度走っていることです。

逆に2017年10月の最悪のマラソン記録前は、あまり走り込めていません。

 

2017年からは練習方法をゆっくり長く走るように変えています。理由はペースを上げて練習が辛くなると練習をしなくなるからです。データでは、ペースより走行距離のほうが相関しているようです。

ということで、今回も距離がそこそこ行っており、いい練習ができています。ペースが遅いのは気がかりですが、今から少しづつ上げていこうと思います。

次の記録が楽しみですね。