幸せなことだけをして生きていきたい

社会派ブロガー 。ランナー。考えたこと、学んだことの中から「12歳の時の私」に知っておいてほしいコトを書いています。

全員が全員、老害というわけではないのですが。

サンデーモーニングの張本さんが炎上してます。

 

 

プロ野球ファンとしては、大切なことなので、少し考えさせてください。

 

問題は、かつてのプロ野球が、職人型の組織で、現実と合っていないことだと思います。

 

職人型組織は、効率が悪いことが問題です。ホリエモンも寿司職人の修行制度を批判していました。

一方で自分の頭で考えている人は、成長速度が違います。

 

完全試合を達成したことのあるOBの先日の解説は聞くに耐えないものでした。一方で、NHKの新井氏、元中日の山本昌氏などの解説は、深いものです。

 

MLBの大谷選手は、毎年成長しています。同時期入団の大型投手である阪神の藤浪選手との差は開くばかりですね。私は藤浪選手は大谷選手と同等の潜在能力があると信じています。この差はどこから生まれてくるのでしょうか。

 

例えば、投手は走れ。下半身を鍛えてこそ上半身が安定する。というのがあります。スポーツ科学的に、長距離ランニングがピッチングに与える影響は少ないです。

 

最新の知識を、常に勉強し、進歩、変革していくことが大切なのではと思います。むしろ失敗はたくさんしたほうがいいと思ってます。

 

現在の職場でも、老害があります。もちろん現状を作り上げてこられたことに対するリスペクトは私にもありますが、もう少し勉強していただくと助かるのですが。

私もこうならないように、日々勉強していこうと思います。

 

張本さん、廣岡さんは、そろそろお辞めになるか、勉強をし直されたほうがいいのでは。