幸せなことだけをして生きていきたい

考えたこと、学んだことの中から「12歳の時の私」に知っておいてほしいコトを書いています。「失敗は怖くないんだよ。と。たくさん失敗したほうがいいんだよ。と。」

医療崩壊を防ぐ方法。 いい考えだと思うのですけど。

 

ということで、ちゃんと医師会について調べてみました。

 

Wikipediaによると

2012年3月時点で勤務医も会員の47.2%いるものの、執行部は開業医が全て占めていて、勤務医の代議員は357人中38人という10.6%であるように開業医主導の組織である[1]。

 

やっぱり。開業医の団体だあ。

 

そしてこんなポスター作ってます。

f:id:yoshimor:20210112155041j:plain

保健所に丸投げ。何もしてねー。

それで医療崩壊と叫ばれてもね。

 

じゃ、なんで医師会が連日会見を開いて叫んでいるのか?

 

1,困っていると叫ぶことで、存在感を示すことができる。

2,なんかやってる感を出す。

3,こういうときしか記者が集まらない?

4,コロナ対応している勤務医の支援? なってるかな?

 

そういえば医師会って医学部定員削減を言ってました。

gemmed.ghc-j.com

 

悪口ばかり言っててもしかたないので、解決策を。

 

今、市中に入院できないコロナの患者さんがいっぱいいる。検査待ちの人も。

そういう人の対応を医師会でコロナ在宅医療すればいいのに。

医院にやってくる患者さんコロナで減ってるから、その分、時間あるし、在宅医療でお金もまかなえるじゃん。しかもヒーロー。

家行ってコロナ検体取って、血中酸素濃度測って、トリアージするだけでも、かなり有意義だと思うんだけど。

 

感染リスクあるから嫌がるかな。。。

開業医のドンが大反対しそう。

「俺を殺す気か!」って。

 

 

www.youtube.com

日本医師会 中川俊男会長

とにかく記者会見している人の顔と名前を覚えておこう。