幸せなことだけをして生きていきたい

社会派ブロガー 。ランナー。考えたこと、学んだことの中から「12歳の時の私」に知っておいてほしいコトを書いています。

お酒を飲まなくしたこと

私はお酒にすごく弱いです。ビール、コップ1/4杯で顔が真っ赤です。体調によっては、そのまま寝てしまいます。そして翌日はひどい頭痛に悩まされます。

 

飲み会の雰囲気が大好きなので、勧められると、頑張って飲んでいました。そのうちに強くなるからと説得されて飲んでいたのですが、かれこれ数十年頑張ってきましたけど、全く進歩はありません。もう諦めました。

 

飲まないと付き合いの悪いやつと思われないかという心配がありましたが、もう他人の顔色を伺ってる暇はありません。少しでも楽しい時間を過ごすためには、決断するしかありませんでした。むしろもっと前にしたほうが良かったと思います。

 

去年の転職を機会に、飲めないというキャラにすっぱり変身し、飲まなくしたのです。

新しい人々は、わりとすんなりと受け取ってくれましたし、以前から付き合いのある友人たちは驚いていましたが、理解してくれました。

大切な友人の一人は、一緒に飲めないことを残念がっていましたが、彼のために飲んだところで、私の体調が悪くなっても、彼が責任を取ってくれるわけでもないと考えるようにしました。

 

おかげさまで体調はすこぶる好調です。

 

決断が自分の人生を変えてくれました。