幸せなことだけをして生きていきたい

社会派ブロガー 。ランナー。考えたこと、学んだことの中から「12歳の時の私」に知っておいてほしいコトを書いています。

無駄に強い共感力

 昨日の案件は無事、クロージングにいたりました。ご心配をおかけしました。今後、このようなことのないように十分注意したいと思います。

私は無駄に共感力が高いと、今回のことで、同僚に注意されました。

思い当たるふしがたくさんあります。

誰でもミスはします。ミスのない人間はいません。

関係各所に迷惑をかけてしまい、本当に申し訳ないという気持ちが強すぎて、自分を攻めすぎ、疲れ切ってしまい動けなることが多々あります。

同僚が言うには、所詮、仕事のことなので、表面上は本当にすまな顔をしておいて、後ろでは舌を出しておくくらいが調度いいのだとのことです。

たしかに、すまないという気持ちで押しつぶされて、自分が倒れてしまっては意味がありません。

今回のことも結局、大事には至りませんでした。しかし自分はすり減っています。今の仕事は気に入っています。できれば長く続けたいのですが、今のままではとても続けられる気がしません。自分で自分の首を締めてしまっているようです。

鈍感力が大切なのでしょう。大変な状態でも笑い飛ばせる人間になりたいですね。