幸せなことだけをして生きていきたい

社会派ブロガー 。ランナー。考えたこと、学んだことの中から「12歳の時の私」に知っておいてほしいコトを書いています。

前任者と自分を比べても仕方のないこと

異動先の支店にご挨拶に伺いました。

 

現支店よりは少し都会ですが、それでもやはり田舎でした。斜陽産業なので仕方ないですね。

 

雰囲気は非常によさそうです。上り調子ということは聞いていました。

 

一方でかなり無理をしているようで、外から見ているよりは、実情は、それほど伴っていない感じがありました。

 

私の前任者が、この数年かなり頑張ったようです。

様々なプロジェクトを立ち上げ、士気を高め、そして周囲との関係性の改善をしたようです。

この後を引き受けると思うと、なかなかプレッシャーがあります。

 

そしてその前任者が、私がかつて務めていた支店の一つにいくことになっており、様々な情報を求められました。

人間関係、仕事業種、やりやすさ、などなど。

 

できる男は、情報収集も抜かりがないですね。感心しました。

 

 

一方で、私は気負ったところで実力以上には出ないのですから、半分諦めつつ、できる範囲内で頑張ろうと思います。

以前のように体調を崩してしまっては元も子もありません。

 

新しい支店長は温和な方でした。支店長を始め、社員全員がプライドを持って働いている感じです。

現支店と大きく違うので驚きました。

 

そして知り合いが多いのにも気が付きました。支店内でたくさん声をかけられました。働きやすそうな感じがしてきました。

 

 

スランプのど真ん中ですが、異動が復活のきっかけになればいいなと思ってます。

 

久しぶりにワクワクしています。