幸せなことだけをして生きていきたい

社会派ブロガー 。ランナー。考えたこと、学んだことの中から「12歳の時の私」に知っておいてほしいコトを書いています。

宅配ドライバー争奪戦って争ってる場合じゃないと思うんだけど

またまたクロ現ネタ。

宅配ドライバー争奪戦 ~ネット通販拡大の舞台裏~

2018年12月4日(火)放送

https://www.nhk.or.jp/gendai/articles/4220/index.html

 

宅配ドライバーが不足しているので、賃金の安い若い人たちが宅配ドライバーに転職している。

 

という話です。

 

宅配ドライバーは個人事業主で、会社に所属していない。

週末もなく朝から晩まで働いて月収50-100万円とかの人もいる。

 

一方で、契約がいつ打ち切られるかわからないし、病気などで長期に休んだ場合は、賃金は保証されない上に、ノルマをこなせなかった迷惑料も払わないといけない。

 

これ需要と供給がマッチしているようで、していないですよね。

 

もっと安定した職ならさらに良いドライバーが集まると思う。ドライバー不足に悩んでいる会社ならもっと条件を上げればいいんじゃないのかな。それかせめて安定を確保してあげる。例えば交代制とか。

 

それともそこまで人手不足じゃないということなのかな。

 

確かに宅配ドライバーさんは、朝から晩まで働いている。給料がいいとは思うのだけど、もう少し安定があったほうがいいですよね。いつ病気になるかわからないし。

 

これだけAIが活躍する時代なんだから、ドライバーの要望と会社の要望をマッチさせるシステムがあってもいいと思うんですが。

 

考えすぎなんかな?